脱毛サロンの年齡制限【子供だって大人だって脱毛したい!】

脱毛サロンでのフラッシュ脱毛はメラニン部分を含むムダ毛部分にのみ作用する選択光を照射することで、毛根の再生機能にダメージを与える施術です。周りの肌には影響を及ぼさず、長期間効果が維持でき、しかも広い範囲でも効率的に処理ができるなど多くのメリットがあるうえ、安全性が高いことから現在の主流になっています。手軽で効果的な脱毛サロンでの光処理には肌質や年齢による問題が生じることがあります。地肌の色が濃い、あるいは日焼けが激しい場合はフラッシュ光が作用しすぎてやけどする場合があります。また年齢が高い場合、体毛に白髪がまじっているとメラニンにのみ効果を及ぼす特性の光を利用しているので、ムダ毛にきちんと作用しません。このような問題がある場合、全体あるいはスポット的にニードル法を併用して解決することができます。逆に年齢が低い場合に制限をかけている脱毛サロンもあります。未成年の場合でも保護者の承諾があれば施術やローンを組む事は可能ですが、10代でも前半である場合ホルモンの影響で毛根が安定せず、せっかく照射処理をしても毛根の機能が復活する可能性が高いためです。20代から30代にかけては一般的に脱毛サロンで永続性の高い光よりを行う事でケアが不要になり、また活性化作用で肌まできれいになるので利用価値は高いですが、年齢的な不安がある場合にはカウンセリングで相談をし、プランについて提案を受けることもできます。

脱毛をしたいと考えているのは、20歳を超えた大人ばかりではありません。近頃は中学生でオシャレに目覚める子も多く、高校生にもなれば身だしなみにとても気を遣うようになります。早熟な子であれば、小学生のときからオシャレやスタイルに気を遣い始める子もいるのです。このことからもわかるように、未成年でもオシャレや身だしなみのために脱毛を行いたいと思っている子は多いです。実際、様々な脱毛サロンで年齢制限を設けられているのかどうかの問い合わせがあります。結論から言いますと、脱毛サロンで明確な年齢制限は設けられている場合と設けられていない場合があります。成長期に脱毛を行うとホルモンバランスの崩れや肌トラブルといった形で、身体に影響を及ぼします。そのことを考慮したうえで、高校生以下や18歳以下、未成年は不可など表現は様々ですが制限を設けている場合があります。脱毛サロンは何歳から出ないと利用できないなどといった法律はありませんが、若い子供たちへの配慮によって制限が設けられていることがあるのです。一方、年齢制限がない場合もあります。ただしその場合でも、基本的には親の同意書や付添いが必要です。ですから、年齢制限がないからといって安易に脱毛を行うのではなく、一度子供と保護者で話し合う機会を設けることが必要です。体毛の濃さに悩みを抱えている子供がいることも事実ですが、多少のリスクが伴うことも考慮したうえで利用を検討すると良いでしょう。

アクセスの多い脱毛体験談♪

アクセスの多い脱毛体験談♪

【体験談】キレイモに行ってきました!
>口コミを見る

>キレイモ公式ページを見る
【体験談】アリシアクリニックに行ってきました!
>口コミを見る

>アリシア公式ページを見る
【体験談】シースリーに行ってきました!
>口コミを見る

>シースリー公式ページを見る
【体験談】ミュゼに行ってきました!
>口コミを見る

>ミュゼ公式ページを見る
【体験談】湘南美容外科に行ってきました!
>口コミを見る

>湘南美容外科公式ページを見る