脱毛サロン|無痛脱毛って何?【話題の痛くない脱毛とは?】

最近の脱毛サロンの多くは無痛を謳っています。
昔は今よりもずっと痛みが強く、無痛をアピールする脱毛サロンは少なかったものです。
結論から言うと、現在の施術における痛みは微痛です。
脱毛クリニックの医師も、脱毛は痛いほど効果があると断言しています。
痛みのない脱毛は効果がないので、効果を出すためにはある程度痛いのは仕方ないのです。
痛みと肌ダメージは比例し、痛みを抑えつつ処理をしようと思えば、必然的に処理回数が増えることになります。
1回あたりの効果は弱くなるため、2~3年は通い続けないと処理できません。

脱毛クリニックに対して、脱毛サロンの処理期間や回数は2~3倍となっています。
1回あたりの効果はクリニックよりも弱いので、必然的にツルツルにするまで時間がかかるのです。
もし処理期間を短く、そして回数を減らすとなれば、脱毛器のパワーを上げるしかありません。
すると肌ダメージは大きくなり、痛みも増してしまいます。

無痛を謳っている脱毛サロンは、1回あたりの効果よりも、痛みの弱さを売りにしています。
そのため、処理完了まではある程度の時間がかかると考えていいでしょう。
脱毛サロンで使用する脱毛はフラッシュ脱毛と呼ばれるもので、広範囲の照射をする光を使用しています。
クリニックで使用する医療レーザーとは異なり、ヤケドのリスクが低くなっています。
ただし、サロンにより出力に違いがあるので、実際に処理を受けて痛みや術後の肌状態を確かめてみる必要があるでしょう。

現在、数多くの脱毛サロンが存在していますが各々の脱毛サロンに若干の差異が存在しています。
そのため各々が他社との差別化を図るために独自性の強いプランや料金形態、キャンペーンなどを展開しています。
こうした事に加え施術の際に使用する機器によっても違いが起こります。
そういった違いの代表として挙げられるのが無痛であるという点です。
多くの脱毛サロンにおいては光を照射することでムダ毛を除去しています。
特殊な光を肌に向けて照射することで毛根に光による熱を与えてムダ毛を処理するのです。
しかし、この方法は熱を用いることで毛根を焼ききってしまうということなので無痛とは言えません。
実際に感じ方に差異があるものの痛みを一切感じないという方は少ないものです。
ところが、ハイパースキン脱毛という方法を用いることで無痛で施術が完了させられるのです。
この方法は光を使用した方法とは一切異なり、休止期に入っている毛根に対して光を当てます。
通常は、成長期にある毛根にダメージを与えることによりムダ毛を処理します。
しかし、休止期にある毛根に当てることで細胞分裂を抑えることができるため根本的に毛の成長を止めることが可能なのです。
熱によって肌に負担を与えてしまうということがないため、どなたにとっても無痛で完了させられるのです。
そのため、理論上は肌が形成される3歳からでも行えるとされています。
実際に3歳で行うことはないものの、それほど無痛かつ安全ということでしょう。

アクセスの多い脱毛体験談♪

アクセスの多い脱毛体験談♪

【体験談】キレイモに行ってきました!
>口コミを見る

>キレイモ公式ページを見る
【体験談】アリシアクリニックに行ってきました!
>口コミを見る

>アリシア公式ページを見る
【体験談】シースリーに行ってきました!
>口コミを見る

>シースリー公式ページを見る
【体験談】ミュゼに行ってきました!
>口コミを見る

>ミュゼ公式ページを見る
【体験談】湘南美容外科に行ってきました!
>口コミを見る

>湘南美容外科公式ページを見る