脱毛サロン|脱毛方法ガイド!-こうやって脱毛するんです-

脱毛を行う場合、自宅で簡単にできるもののほか病院で行うものや脱毛サロンで行うものなどさまざまな方法があります。
しっかり、でも手軽に脱毛を行いたいと言う場合におすすめなのが脱毛サロンでの脱毛です。脱毛サロンで行う脱毛ほほうとして最も行われているのが光脱毛です。これは特殊な光を肌に照射して、毛根を熱によって壊して脱毛していく方法です。病院で行うよりも格段に痛みが少なく、料金も低価格で始めることができます。
光脱毛と一言で行っても、脱毛期が照射する光やジェルによって二種類に分けられます。SSC脱毛は抑毛成分が配合されたジェルをぬり、クリプトンライトという光を照射することで、毛穴から毛根周辺に抑毛成分が浸透していく方法です。IPL脱毛は基本的な仕組みはSSCと同じですが、サロンが独自に用意したジェルを使って黒い色であるメラニン色素に反応する光によって毛根そのものにたいしてダメージを与えていく方法になります。
効果に大きな差は無いとされていますが、IPL脱毛は皮膚の下の毛根にダメージを与えて毛の組織を破壊して脱毛する方法で、SSC脱毛は毛根を焼かずに抑毛ジェルを浸透させることで毛を押さえていく方法です。
大きな差はあまりありませんが、肌に優しいのはSSC脱毛の方になります。ビキニラインやIライン、Oラインなどのデリケートな部分を脱毛する場合は肌にダメージが少ない方が良いためSSC脱毛することをおすすめします。

脱毛サロンで行われている脱毛方法は一つでは無いですが、その中でも現在主流で行われている方法について説明をします。
現在脱毛サロンで主流となっている脱毛方法はフラッシュ脱毛と呼ばれる方法です。
フラッシュ脱毛以外にもIPL脱毛や光脱毛と呼ばれる事もありますが、基本的にはこれらは全て同じ意味となっています。
この脱毛方法ではどのようにして脱毛する事が出来るのかというと、簡単に述べれば光を体毛に照射する事で脱毛するのです。
光には波長によって性質が異なる特徴があり、例えば赤い光や青い光がありますが、この色の違いも波長の違いがあるためです。
そしてフラッシュ脱毛では日本人の体毛の色である黒い色に反応するように波長が調整されていて、周囲の肌には反応しないようになっています。
体毛に光を照射すると体毛が熱を発生させ、その熱で毛根部分にダメージを与える事で脱毛効果が得られるという訳です。
確実に一回で生えてこなくなるという訳では無く、毛根がダメージを受けて弱っても再び生えてくる場合もありますが、何度も照射していると徐々にムダ毛の数が少なくなっていきます。
また、体毛には毛周期と呼ばれる周期があり、脱毛サロンで脱毛する場合には現在成長している毛に対してのみ効果があります。
そのために、脱毛をする時には一回の施術だけで済むという事は無く何度か通う必要があります。
何度通えば良いのかは一概には決まっていないですが、効果が得られるには1,2ヶ月に一回の割合で少なくとも半年から1年程度は通う必要があります。

アクセスの多い脱毛体験談♪

アクセスの多い脱毛体験談♪

【体験談】キレイモに行ってきました!
>口コミを見る

>キレイモ公式ページを見る
【体験談】アリシアクリニックに行ってきました!
>口コミを見る

>アリシア公式ページを見る
【体験談】シースリーに行ってきました!
>口コミを見る

>シースリー公式ページを見る
【体験談】ミュゼに行ってきました!
>口コミを見る

>ミュゼ公式ページを見る
【体験談】湘南美容外科に行ってきました!
>口コミを見る

>湘南美容外科公式ページを見る